福島市のリフォーム助成金について

「これからリフォームをしようかと検討しているけど、助成金や補助金があるならできるだけ使いたい!」

このように考えている方は多いはずです。助成金や補助金を有効活用することで、ご自身が支払うことになるリフォーム費用を一気に抑えることができますからね。

そこでここでは、福島市のリフォーム助成金や補助金制度について、紹介します。

ここで紹介している情報は2024年2月17日時点のものになりますので、最新の情報が知りたい方は、福島市のホームページをご確認ください。

1.リフォーム全般に適用される助成金・補助金
福島市では「長期優良住宅化リフォーム推進事業」として、一定の条件を満たしてリフォームを行った場合は、100万円から250万円の助成金が受け取れるようにしています。

長期優良住宅化リフォーム推進事業の詳しい適用条件は以下の通りです。
・補助率:補助対象リフォーム工事費等の合計の3分の1の額

限度額は以下の通り。
・長期優良住宅(増改築)認定を取得しないものの、一定の性能向上が認められる場合:100万円/戸(150万円/戸)
・長期優良住宅(増改築)認定を取得した場合:200万円/戸(250万円/戸)

2.その他の補助制度
他にも、バリアフリー化・省エネルギー化・耐震化・環境対策など、さまざまな形のリフォームに対して、福島市では支援事業を展開しています。

これらの種類に該当するリフォームを検討している方は、必ずチェックしておく必要があります。

具体的には以下の支援事業があります。

・高齢者住宅改修助成事業
・脱炭素住宅整備助成事業
・木造住宅耐震改修助成事業
・木造住宅耐震診断促進事業
・浄化槽設置整備事業
・福島市ブロック塀等撤去助成事業
・ふくしまの未来を育む森と住まいのポイント事業
・福島県多世代同居・近居推進事業
・「住んでふくしま」空き家対策総合支援事業
・木造住宅等耐震化支援事業

これらの支援事業の中には「施工工事業者」の指定があるものもありますので、実際に利用を検討する場合には注意しましょう。

これらの支援事業についてより詳しく知りたい方は、各ホームページにアクセスするか、電話等の問い合わせ手段を利用して直接確認してみることをおすすめします。

また、これらの事業は2024年2月17日時点で確認されたものなので、現在では終了している可能性もあります。その点はご注意ください。

2024年02月28日